HOME | まとめのインテリアついて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単体表示

でんぐり紙を使用したランプ。

HONEYCOMB LAMP (ハニカムランプ)

HONEYCOMB LAMP(ハニカムランプ)は、ランプシェードです。

くるっと紙を広げて使います。

四国の地場産品でんぐり紙を使用ています。

単体表示

挿せば映像が流れる装置。

VIDEO BULB (ビデオ バルブ)

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 挿せば映像が流れる装置。 VIDEO BULB (ビデオ バルブ)

VIDEO BULB(ビデオ バルブ)は、映像再生装置です。

テレビの入力端子に差し込めば、
キャラクター「BITMAN」が画面の中を動き回ります。

お店のTVに挿し込めば…

単体表示

折りたたみイスにもデザイン。

WAVECHAIR (ウェーブチェア)

WAVECHAIR(ウェーブチェア)は、折りたたみイスです。

収納時の流線型は、その名のとおり波のよう。

おしゃれな折りたたみイスなんて、あるわけないと決め付けていた。

単体表示

かばんとかばんをくっつけよう!

hook bag

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - かばんとかばんをくっつけよう! hook bag

hook bagは、かばんです。
前面に凸、後面に凹のスナップボタンが打込んであります。

hook bag同士をくっつけることができます。

「中のポケットを全部取り出して、表に好きなように取り付けよう」
という考え方からデザインされたバッグです。

単体表示

雑誌をクリップするという発想。

KAMUI (カムイ)

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 雑誌をクリップするという発想。 KAMUI (カムイ)

KAMUI(カムイ)は、挟んで収納するマガジンラックです。

多少の重量があるため安定します。

雑誌5冊はいけます。

見た目にもわかりやすく、使いやすいデザインです。

単体表示

蓮のフロアライト。

LOTUS (ロータス)

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 蓮のフロアライト。 LOTUS (ロータス)

LOTUSは、照明です。

蓮の花をモチーフにしています。

消灯時にも、存在感を放ちます。

単体表示

数字にやる気が見られない時計。

Timesquare numeri grandi

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 数字にやる気が見られない時計。 Timesquare numeri grandi

数字全員揃いませんでした。やる気を出してください。

単体表示

数字が目立ちたがる時計。

Timesquare numeri soft

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 数字が目立ちたがる時計。 Timesquare numeri soft

各数字ともに自己主張が激しいです。自重してください。

単体表示

持ち運べる換気扇。

LAKEWOODファン

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 持ち運べる換気扇。 LAKEWOODファン

「サーキュレーター」という、「換気」を行う家電です。

薄くて軽いため、持ち運びが簡単です。

厚さが11cm。オフシーズン時の収納にも助かります。

換気のほか、扇風機としても使えます。

単体表示

ごついレンズの、ゆる縲怩「カメラ。

デメキンカメラ

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - ごついレンズの、ゆるーいカメラ。 デメキンカメラ

デメキンカメラはカメラです。

ごつい魚眼レンズを搭載しています。

大きさはこのくらい。

110フィルムを使用します。至近距離は、まあまあシャープ。

遠景はソフトフォーカスな、ゆるーい写りです。

単体表示

こぼしてもアート。

frame napkin (フレームナプキン)

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - こぼしてもアート。 frame napkin (フレームナプキン)

料理をこぼしてしまった!その汚れは予測不可能です。

単体表示

世界一高価といわれる鉛筆。

UFOパーフェクトペンシル

この記事は移動しました。新しいページはこちら↓

まとめのインテリア - 世界一高価といわれる鉛筆。 UFOパーフェクトペンシル

鉛筆と削り器付キャップです。

1本で書く・消す・削る・携帯するがこなせます。

製造はファーバーカステル社。
「世界一高価な鉛筆」として知られています。

「価格の高さ」と「鉛筆という存在の軽さ」のギャップ。

鉛筆が短くなるだびに、表情もかわります。

単体表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。